読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バラ色の日々

酒とメガネ男子と海と音楽をこよなく愛する大阪人が思ったことをつらつら書いてくブログだす。

好きという気持ちについて

ひなお師匠が素晴らしいブログを書いて下さいました。

これ日本全国、いや世界中の人たちに読んでほしい。


私の友達で恋愛引き寄せが素晴らしい女の子がいる。
その子の脳内辞書には
私は可愛くて魅力的。
私は愛されて当たり前。
私が好きになったんだから、向こうも好きなはず。

私と真逆の世界に住んでらっしゃるこの方。
まるて妖精のようだ…。
ほっとくと飛んでっちゃいそうだから、束縛男ばかり引き寄せとるのが玉にキズだけど。笑
でも彼女は彼女の幸せだけをガン見しているのである。
好き♪楽しい♪るんるん♪と
毎日脳内がお花畑なのだ、


私はどうだろう。
私は恋愛がうまくいかない。
私は好きという気持ちを出すと愛されない。
私はワガママだしあんまり性格よくないしウジウジするしめんどくさいし、、←以下永遠と続く。

暗すぎる!!
重すぎる!!
めんどくさすぎる!!

何がどうしてこうなったんだ、、。


思えば小学生の頃。
とある色黒細身ボーイに7年間片思いしていた事がある。
その時ひょんなことから私の気持ちがバレて、周りにからかわれ避けられるようになった。
高校の時好きになった人もそう。


この経験から私の好きという気持ちは、良い関係を壊すもの。と位置づけされたらしい。
それ以来、私は好きという感情を素直に出せなくなってしまった。
相手の中にある好きを見つけて、この人なら出しても大丈夫かな?とビクビクしながら伝える。
そのうち次第に欲求オンパレード悪魔と化す。
私の事が好きだよね?と相手の愛情=自分の幸せや自信。
結果お相手が潰れてTHE END。


書いてて悲惨すぎて泣きたくなるわ?
ただ泣きたくなーるのー。


私にとって仕事は自分を表現するもの。
仕事に対して好きをぶつけたって誰も傷つかない。
むしろぶつけた分だけイィ結果が返ってくる。
だから好きな仕事がどんどん舞い込む。
それは私が私の中にある好きって気持ちを出すことを怖れていないから。
だから引き寄せられるんだ。


でも恋愛や人間関係は違う。
自分の気持ちだけではどうにもならない。
どんなに自分が愛を叫んでみたって、迷惑ですって切り捨てられることもある。
拒絶されることや、避けられることだってある。
それが嫌なんだもん。怖いんだもん。
だったらいらない。
好きな気持ちなんて持ちたくない。
本当はみんなと仲良くしたいのに。
人それぞれ考えや価値観が違うから、自由に生きてるとたまにすんげー角度から怒られたり批判されることがある。


ちょうど昨日も大好きなお兄ちゃん的存在の人との写真をFacebookにアップしたら、奥さんがヤキモチ妬いたらしく兄に頭ごなしに怒られたの。
こーゆー事が本当によくある。
好きな気持ちを表現すると自分が傷つく事が多い。
だからこそ余計に人間関係においては自分の好きって気持ちに自信が持てない。
私がおかしいんだ。
私がダメなんだ。
そう愕然とすることが多いから。


でもひなおさんの記事読んで、あゆおさんやここにいる羽毛布団の人たちの優しさに触れて、私も自由に楽しく生きたい!
仲良しで楽しい人間関係を築きたい!!
もっと素直に恋愛を楽しみたい!!!


今、心の底の底からそう思う。
長年こびりついた人間関係に対する怖れはすぐには変えられないかもしれない。
でも少しずつ自分に、自分の好きって気持ちに自信を持てるようになりたいな。


羽毛布団の皆さん。
私と出逢ってくれてありがとう。
いつも色んな発見をくれてありがとう。
みんなの得意分野や武器を使って、この人生という名のダンジョンをクリアして行きましょう*\(^o^)/*
人生はドラクエだ!
今日少しレベルアップした気がする。
すぎやまこういちが聞こえるわ?