読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バラ色の日々

酒とメガネ男子と海と音楽をこよなく愛する大阪人が思ったことをつらつら書いてくブログだす。

世界に一つだけの花

解散騒動で話題のSMAPのこの曲。
No.1にならんでも、もともと特別なオンリーワンって歌詞。
ホンマにその通りやなと思います。


今、アメブロの方で「選ばれる人になる」をテーマに書いてるところなんですが、フリーで仕事してるとその人にしかない魅力や個性の確立が重要になります。


MCなんて星の数ほどいる。
その中で「まきおにお願いしたい!」ってなるとどんどん自分のペースで働けるようになる。


恋愛も同じ。
人口の半分は女だ。
その中で「この子じゃないと!」って選ばれるのはそのメンズにとって他にないオンリーワンな魅力があったからだと思う。


オンリーワンというのは全ての人に好かれることではない。
例えば私の場合盛り上げ系やはっちゃけ系、面白いことや変わった事がしたいというお客様にはぴったりハマるけど、かっちりキッチリしたいお客様に対しては何の価値もないと思う。
いや演じるけどさ。
でも私じゃなくてもいいし、私よりアナウンス技術高い人はたくさんいる。
心から勝てないと思う。


だから逆に滑舌よくて発声とかアナウンス技術が高い人は、そういう仕事は誰にも負けない!でいーと思うの。
すごく重宝されると思う。



同じように恋愛でいうと、私の場合は楽しい子が好きって人にはモテるけど亭主関白系で女の子らしい子が好きな人には全くモテない。笑
たまに仲良くなってもまぁ揉める。笑


こんな感じで自分の魅力と武器を知っておくこと。
それを正しく使うこと。
うまくいかない恋愛なんて練習だと思えばいい。
自分はどういう人に受けて、どういう人と合わないのか。
それを知るための練習台。
そして舞い上がって相手を見上げて、自分の武器を正しく使えないのはもったいない。
だから自分で自分を知るの。


自分を愛せないなら無理して愛さなくていい。
ただ、自分を商品だと思って?
貴方がその商品を売るとき、良いとこ悪いとこ客観的に把握するよね?
フリーの場合は自分が商品です。
恋愛だって自分が女という商品です。


自分の魅力はどこですか?
どんな性能がありますか?
どんな人に受けますか?
どんな人が買うとお得ですか?


それをプレゼン出来るようになったらもう最強。
でも人ってなかなか自分のことはわからないし、自分が思う自分と人が見る自分と違うこともある。


だから私、10年間女の子たちを育成してきた経験を活かしてそういうカウンセリング始めます。
夏にはあゆおさんとイベントもやります。
全ての女の子に女性に価値がある。
もっと自信を持ってキラキラしてほしい。
そのお手伝いがしたい。


さて、改めて自分という商品について分析終わったので明日は素直に正しくピアメガネに営業してきます♡笑