読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バラ色の日々

酒とメガネ男子と海と音楽をこよなく愛する大阪人が思ったことをつらつら書いてくブログだす。

自分を生きてますか?

熊本で地震が起きて数日が経ちました。


自衛隊の方々や芸能人の方々、一般の方々が懸命に助けようと行動している中で信じられないニュースを見ます。


被災者の方を強姦したとか空き巣に入るとか。
給水に泥入れるとか。
生理用品なんて贅沢言うなって言う人がいたり。
芸能人の井上晴美さんが実際に自分が住んでるから被害の状況をブログでアップしてたら、誹謗中傷のコメントやメッセージが多数来たとか。


これ本当のことなの??
信じたくないし信じられへんねんけど。。


他の項目はニュースで見ただけなので、真実はわかりません。
でも井上さんの件に関しては、この目で見ました。
芸能人だからどうせすぐ復帰出来るくせにとか、ブログにこんなこと書けるだけマシなのに被災者ぶるなとか。
それはもう目を疑うようなコメントが沢山ありました。


ブログを読んでどう感じようとその人の自由。
だけどわざわざそれを伝えて傷つける必要がどこにあるのか。
家が全壊して不安で悲しい時に追い打ちをかけるような心無い言葉たち。
ネットが普及して正体がバレないことをいいことに、批判したり攻撃する人が多すぎる。
人の気持ちを考えない人が多すぎる。


大切な人に自分の素直な気持ちを伝えることは素敵なことだと思う。
解り合いたいから良い関係を創っていきたいから、されて嬉しいこと悲しいこと、感じたことを伝え合うのはいいと思う。


でも。


こんな風に否定したり攻撃したり誹謗中傷の言葉を投げかけるのはいかがなものか。
私が思うにこーゆー人たちって満たされてないんじゃないかなと。
自分の人生をちゃんと心の声に素直になって生きれてない人は、人と比べたり嫉妬したり時にジャッジしたり攻撃して傷つける。
自分のことも人のことも大切に出来ない。



そんな人たちが放つエネルギーが増えれば増えるほど、地球はおかしくなっちゃうんじゃないかと思うんです。



色んなニュースが飛び交って、義援金も物資も届かないことがあったり盗まれることもあるらしい。
どこにどう送るのが一番いいのか。
自分に何が出来るのか、今色んな人の情報を見ているところなんですが。


今この瞬間も届けられるものがある。


それは『気持ち』です。


心配や哀れみの気持ちではなく、励ましや大丈夫!と信じる気持ち。
被災者の方々の安心と幸せを願う気持ち。


こんな時だからこそ優しくてあったかい気持ちを持ち続けたい。


綺麗事に聞こえるかもしれないけど、人の気持ちのエネルギーって絶大な力を持ってると思うんです。
だからこそ、みんなが満たされて幸せで攻撃のエネルギーを持つ人が少なくなってほしい。
心の底からそう思います。


九州の皆さんが1日でも早く安心して暮らせますように。