読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バラ色の日々

酒とメガネ男子と海と音楽をこよなく愛する大阪人が思ったことをつらつら書いてくブログだす。

理想の未来を創るには

『正しいことを言うことも本音を伝えることも大切やけど、自分が言った言葉を受けて相手がどう思うか考えることが1番大切。
ありのまま+ほんの少しの思いやりを。』

『人とぶつかる時やうまくいかないことがある時は成長するチャンス。
相手への不満は自分の至らないところ。
責める前に自分を振り返ること。
仕事も結婚生活も簡単に諦めないこと。
自分が掴んだご縁を信じること。』



これは今日の披露宴の中での言葉です。
心に響きました。


そしてもう一つ。
同じ状況でも見方を変えると少し先の未来が変わるというお話がありました。


例えば財布の中に1000円入っているとします。
その時
1000円しか入ってない、、
と思うことも出来るし
1000円も入ってる!
と思うことも出来る。


このように『しか』を『も』に変えると同じことでも受け取り方が変わりますよね。


恋愛や人間関係、お金のこと全てにおいて不満がある時は大抵『しか』目線だから、足りない足りないと欠乏感を持つんじゃないでしょうか。
そして不満が募る。


これだけしかお金がもらえない。
これだけしかやってくれない。
これだけしか愛してくれない。
これだけしか連絡取れない、会えないetc


これを『も』に変えると不足→充足に変換出来る。
同じ状況なのに。
さて、どちらがハッピーでしょう?


逆にトラブルや辛いことがあった時は
『も』を『しか』に変える。


先日書いたピアメガネの元カノ不法侵入事件で例えるならば。


ノートも手紙もお金も盗られた!
と思うことも出来るし
ノートと手紙とお金しか盗られてない!
全財産盗られてなくてよかったー!
ピアメガネが無事でよかったー!
と思うことも出来る。
(なんのこっちゃわからん方は、ようこそ我が家へという記事をご覧ください。笑)



少し見方を変えるだけで思考が変わる。
思考を変えると気分が変わる。
すると少し先の未来が変わる。



先日ピアメガネと別れるくらいまでのケンカをしました。
今も冷却期間中です。
どんな結果になるのかわかりません。


サイバー元カノの一件でちゃんと安心させてほしかった。
私の納得する形できちんと。
今思えばこれがコントロールの始まりです。


まさに私は彼が精一杯やってくれたことを、想ってくれたことを『しか』で見ていました。
そして自分の言葉を受けて、相手がどう思うかの思いやりが欠けていました。
思いやり=想像力です。
だから不満が溜まって溝が広がっていきました。
どんどんお互いが疲れていきました。


私たちは本当によく似ています。
相手への不満は自分が改めるべきところでもある。
自分のダメなところを見ることになるから、それはそれはとてつもなくしんどい。
でもだからこそ成長出来るんだなーと。


今日の披露宴でのお話は今の私に必要な言葉でした。
そうだ、意味があるから巡り合って付き合おうって決めたんだ。
簡単に諦めちゃいけない。
そう思いました。


頭ではわかっていてもついつい同じ失敗をしてしまったり、傷つけ合うこともあります。
でもあぁそうだったって気付いて幸せを選ぶ。
それだけで変わっていけるんじゃないかなと思う。


もっと優しい人間になりたい。
お客様はもちろん身近な人をちゃんと幸せにしたい。


ピアメガネかもしれないし他の人かもしれないけど、私は絶対幸せな結婚を選ぶ。
自分のことも大切な人のこともちゃんと大切に幸せにできる自分を選ぶんだ。
そのために一つ一つ学びながら成長していきたい。
前に進んでいきたい。


ピアメガネ含め今私の周りにいてくれる人、物、仕事は全て私が掴んだご縁なんだ。
信じて精一杯ぶつかっていこう。
そう思います。