読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バラ色の日々

酒とメガネ男子と海と音楽をこよなく愛する大阪人が思ったことをつらつら書いてくブログだす。

世界一難しい恋

昔、ドラマ魔王を見たときに大野智くんの演技力に痺れた。
完全にハマった。虜になった。


なんだこの人?これがジャニーズ?と思った。


私は特にジャニーズやアイドルが好きなわけでもなく、かといって偏見もなく好きなものは好きというタイプだった。
でもジャニーズは多才な人が多いし好きな部類ではあったんだけと、心のどこかで俳優よりは演技力は劣ると思っていた。
好きな人は好きだったけどね。
堂本剛くんの演技とかすごく好きだった。
歌も上手いし。


でも魔王を見たときに完全にその考えが覆された。
おかんも衝撃を受けていた。


それから大野くんが出るドラマは自然とおかんと見るように。
全部見ました。
24時間テレビのドラマとかゲロ吐くんちゃうかってくらい、嗚咽して号泣した。



そして今作の世界一難しい恋。
最初の頃は内容も中身もうっすいけれど、大野くんはじめとするキャストがいい味出していて、笑えるし気楽に見れるし少しずつハマっていった。
先週なんて涙流して爆笑した。
本当すごい破壊力だった。


で、今回。
なかなか深い話になってきたなと感じた。
ネタバレになるのでさらっと説明するけど
ゲーテの名言
『愛する人の欠点を愛せないものは真に愛してるとは言えない』

この言葉を聞いて考える大野くん。


波留ちゃん演じる恋人とぶつかってケンカ別れしてしまった2人。
お互いがお互いの欠点を許せなかった愛せなかったと気付く。
そして、これまでプライドが邪魔をして弱い自分、ダメな部分を認められなかったことに気付く大野くん。


やっぱり自分の欠点をちゃんと認めて受け止めてない人が、人の欠点を許せるはずないんですよね。


振り返ると私も私の欠点を見て見ぬフリをしていた。
だからこそ相手の欠点を責めてばかりいた。


仕事が順調になり、私のパワーが強くなればなるほど構って欲しい認めてほしい愛して欲しいと求められることが増えた。
恋人にも親友にも。
まきおには気を許せる。どんな自分もありのまま受け止めて愛して欲しい。


その気持ちがとても重かった。
そして何であたしばっかり頑張らなきゃいけないの?
何でそんなワガママなの?
何で私から与えなきゃいけないの?
あたしだって愛されたいのに!


そんな気持ちがあったんだなーって。


親友はさておき、恋愛ではお互い相手の欠点を許せないからお別れするわけで。
自分の欠点を棚にあげて相手には完璧を求める。
お互いが求めあう、奪い合うしんどい恋愛になってた。


でも自分を改めて受け止めて目をそらさずに私という生き物を理解した今、ある想いが出てきた。


何で相手がワガママだったらダメなの?
何で自分が与えるのがそんなに嫌なの?
何で相手が認めてほしい、愛して欲しいって求めるのがそんなに嫌なの?ダメなの?



結局私は損したくなかったんやなって思いました。
愛情を差し出して、与えて、尽くして裏切られるのが怖かった。
心を開いて相手の望みを叶えたいと思って動くのがシャクだった。
傷つくのが恐かった。
もう二度と自分という存在を軽んじてほしくなかったから。
あんな風に欲望のはけ口にされるような。
あんな想いはもう沢山。



そんな現実を突きつけられるくらいなら私から相手に絶望したかった。
相手の欠点を見て、幻滅して、だから私とは無理やわーって言ってたかったんだわ。



別にいーやん。
相手が甘えたいなら甘えさせればいい。
相手が解ってほしいなら解ろうとすればいい。
相手が愛してほしいならとことん愛せばいい。



もちろんされて嫌なことや気分じゃないときははっきり伝えればいいだけの話で、自分の愛情を出し惜しみする必要なんてなかったんよね。



私今まで誰のことも本当に好きじゃなかったのかもしれない。
今ようやくこれまで付き合った全ての男の人たちを愛おしく思える。



愛してくれたら私も愛する。
安心させてくれたら私も心を開く。
理解してくれたら私も理解する。


こんなん愛じゃなくて取引やん。


これまでの経験が今の自分を創ります。
これまでの思考が今の現実を創ります。


今、ちゃんと人のことも自分のことも愛せている人はどうぞ胸を張ってそのままその気持ちを大切にしてください。
そしてどうか、そんな風に愛することが出来なくて苦しんでる人がいることも知っておいてください。


今、恋愛がうまくいかなくて苦しい人は少しだけ勇気を持ってください。
それは心の奥底の声を聞く勇気。
これまでの経験を振り返る勇気。
今の自分を見つめて受け止める勇気。



まずは自分を受け止めないと、人を正しく受け止めることが出来なくなりますから。


怖いですよー。ザワザワしていいんです。
今までの自分に、今の自分に絶望していいんです。
あたしショッボーーー
おれショッボーーーーって。笑
相手に器が小さいという前に私が自分も相手も受け止める器がなかったわーって。
そんな感じで一回愕然としてみる。
責めなくていいから逃げない。


なんなんでしょうね、ここ最近今まで気付きもしなかった考えが次から次に出てきます。
そして解っていたけど目を背けてた部分も直視せざるを得ない状況になったり。


どの恋愛も世界一難しい。
他人と解り合って許しあうってすんげーー難しいです。
でも損得勘定や取引ではなく、ただ純粋に人の事を好きでいたいな。
大切だと思いたいな。


相手が好きでいてくれるなら私も好きでいる。
これも取引ですね。
相手の気持ちがどうあれ、相手にどこか惹かれる部分があるなら自分の気持ちは変わらないはず。
それは損してるんじゃないんです。
そんな気持ちをもらえてるんやからむしろ得。


相手の欠点ばかり見て、完璧を求める人は誰と付き合ってもうまくいきません。
うまくいかない事を無意識に選んでるんです。
私のように。
相手をちゃんと見ずに理想の型ににはめようとしてるだけ。
傷つかずに済むように。


いやー、まさかこのドラマでこんな気付きが得られるとは。笑
世の中何が起こるかわかりませんね。


6/5は手放しの新月らしいです。
それまでに余計な思考は全て洗い流して手放すとしましょうぜ♡