読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バラ色の日々

酒とメガネ男子と海と音楽をこよなく愛する大阪人が思ったことをつらつら書いてくブログだす。

結局は自分

カウンセリングでもブログでも

常々『自分軸』と
自分にしかない魅力をちゃんと知って
自分を認めましょうとお話してますが。


人間なのでたまーにすごいネガティヴになったり
オート気にしぃ機能がONになることもあります。


私の場合はこの9月。

何でかわからんけどやたらと

愛されたい欲求が出てきまして。

大切な人に愛されてるかどうか気になる。
仕事でも仲間でも恋愛でも。
人にどう思われてるか気になる。

超久しぶりにそんな状況になり
酔った勢いで大好きが爆発して絡んだり
よくわからない不安定な状況になってました。


私はこのブログを日記風ではなく
自分自身に対しても読んでくださる方に対しても
何かしら気づきがあったり参考にしてもらえたらなと思うので、余計ブログを書く気になれなかったのかもしれません。
怨念のような記事になりそうで。爆


結局、私は本当にただただ愛を求めてる子供だったなと思いました。


思い通りにならなくて
かまってほしくて
愛してほしくて
泣きわめいてる赤ちゃんと同じ。


大人になるとそういう訳にはいきません。


物が欲しかったらお金を払わないといけないように、愛が欲しかったら愛を与えなきゃ。
もしくは与えたいと思わせる魅力を与えなきゃ。


赤ちゃんのときはお母さんやお父さんがお金払って買ってくれたりお世話してくれますが、大人になった今は自分が自分に与えないと。
そして欲しいものは自分の力で手に入れないと。


恋愛でも仕事でも自分の武器は何なのか。
自分の魅力は何なのか。
自分は何を与えられるのか。


好きな人とうまくいかないのは結局、相手にとってそこまで魅力がないから。
相手が好きじゃないから、愛されていない。


厳しいですがシンプルにそれだけ。


連絡くれない
優しくしてくれない
愛してくれない


なんて言ったって相手が自分のこと好きじゃないんやから当然のこと。
私だって別に好きじゃない人に優しくしたり、頻繁に連絡したり会ったりしないもんね。


だからまずは相手が会いたくなる自分になること。
自分の好きの押し売りをするんじゃなく、惚れさせる!!
そして本当に自分に合うパートナーかどうか見極める。


相手に選ばれる自分じゃなく
私が相手を選ぶんだ。


そう、私はどこかで男を見上げてた。


この人は私を愛して『くれる』かな。って。
付き合ったらめっさワガママで傲慢になるくせに。笑
付き合うまでの私はホンマに下手に出て相手の気持ちを伺ってた。
これじゃ舐められて当然。
愛されたくて必死やったもん。


松岡修造の熱血ハンター系の時はうまくいってたけどわ西野カナ風必死系になるとホンマうまくいかん。笑


情熱的肉食系と必死系は違う!!


必死にならんと、男を見上げんと愛されない女なんかい私は。
アホすぎる!
自分に申し訳なさすぎて三つ指つきたいですハイ。


だって好きやねんもーん!
だから好きになってーー!

って。

これ普通に出したら素直で可愛いけど
怨念という執念込めて出したら
恐怖よね。


だって好きやもんって知らんがな!みたいな。笑
好きやからって欲求しまくりの責めまくりやったら誰だって逃げます。


欲求するより責めるより惚れさせる。
惚れてまう女になる。
そのために頭フル回転。
ただし演じろって意味ではなくてね?


自分らしくいられない相手なら
演じないと好かれない相手なら
必要ないもん。


自分らしさ+最低限の相手への思いやり。


感情と理性のバランス。


自立と甘えのバランス。


これに尽きる。


私もようやく元に戻ったのでちゃんと計画的に戦略的にそして無邪気に素直に。
狙った獲物を落としていきたいと思います。笑