読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バラ色の日々

酒とメガネ男子と海と音楽をこよなく愛する大阪人が思ったことをつらつら書いてくブログだす。

『何も持ってない自分』をまず認める

無事マイアミから帰国しました。

マイアミのレポはアメブロやインスタにつらつらと載せてますのでよかったらご覧ください。

 

 

さて色んな価値観がぶっ壊れたと同時に色んな気付きがあったマイアミ。

 

ちょっとここからかなり赤裸々な話をします。

性の話もします。

そーゆーのが嫌な方は今すぐこのブログを閉じてください。

 

  

 

 

 

私は学生時代、身内の男性に身体を触られたことがあります。

学校の先生や同級生にも。

見知らぬ人に襲われて首を絞めて殺されかけたこともあります。

あの時たまたま親が見つけなかったら私は死んでいたか最後までされていたかもしれません。

幼少期から身体の発育が良かった私は歩くポルノのようだったのか、性犯罪と共に歩む意味不明な10代でした。

 

 

19歳の時、初めて人を好きになりました。

その人も私を好きになってくれて晴れてお付き合いがスタート。

上記の経験から男の人が怖い、身体しか価値がないんじゃないか、ほんとに愛されてるのか不安だった私は試すようなことをしたり、思い通りに愛されなければヒステリックブルーになったこともありました。

でもそれでも向こうはちゃんと向き合ってくれて愛してくれました。

 

 

そんなある日、妊娠しました。

避妊しなくても外で出せば大丈夫だろうなんて間違った知識の結果です。

あれだけ中学高校と保健体育の成績良かったのに。

あれだけ身を乗り出して真剣に聞いてたのに。

AV見すぎました…。あれがデフォルトや思ってました…。

つわりがなく、強いて言えばやたらカプリチョーザのニンニクパスタが食べたくて仕方なかったくらいしか変化がなかった私。

生理もね行為の後その月は来たんです。

て、その次の月に生理が来なくて2週間経っても来ないからおかしいと思って検査をしたら見事に反応して。

その時にはすでに妊娠3ヶ月。

堕ろすにはギリギリの状態でした。

 

 

私も彼もまだ学生でお金もないしやりたい事もあるしとても産んで育てられる状態ではなかった。

なので堕ろすことを決めました。

母親には正直に話し、父親には言えないからと子宮の病気ということにしてくれました。

 

 

手術は想像を絶するものでした。

すでに4ヶ月目に入るところだったので母体にかなり負担がかかると言われ、できるだけ子宮を傷つけないように一晩子宮を広げる機械を入れられました。

それがもう痛くて苦しくて。

泣き叫びました。

それを聞いて母親も彼氏も泣いていたそうです。

それ以来私は、辛い時や苦しい時人に頼るのが苦手になりました。

私の周りは優しい人が多いから。

私が辛いのは私の問題だから周りの人を巻き込んではいけないって。

(その分頼っていいよって言ってくれる人には全力で甘えますが。笑)

 

 

手術って本来は病気を治すものでしょ?

だから痛くても苦しくても希望があるから頑張れたりする。

でも中絶手術は違う。

1つの命を殺して自分の身体を傷つける。

それが堕ろすという手術。

痛くて苦しくてもその先には絶望しかないんです。

 

 

一晩中痛みに耐えて朝に麻酔をかけられて目が覚めたら全て終了。

不思議ですね。

何かね、『ない』ってちゃんとわかるんです。

もういないって。

 

 

それから1ヶ月寝たきり状態で、学校に復帰したその日に血まみれになって倒れて。

あの時はもう怖くて怖くて仕方なかった。

それからちょっと後に別れようって言われました。

私もヒステリックになって別れようって言ったこともあります。

それは本心ではなくて、ただこの身体の異変が怖かったし精神的にもしんどかったしそんな不安を全部ぶつけてしまって。

彼も限界だったんでしょう。

 

 

1つの命を奪ってしまったこと

好きな人を傷つけてしまったこと

まだ若くて大人にも男にもなれていなかった彼はもう逃げるしかなかったんだと思います。

私も未熟だったから感情をぶつけて受け止めてって思うしかなかった。

 

 

彼を責めてるとかじゃないんです。

お互い未熟で甘かった結果だからちゃんと受け止めなきゃいけない。

だけどあの時。

やっぱり側にいてほしかったし支えてほしかった。

何も特別なことしてくれんでいーから、ただ手を握るとかぎゅーってしてくれるだけでよかった。

確かにぶつけてしまった私も悪いけど、でも。

 こんな辛い時に離れていく彼氏を見て

 

あぁやっぱり私には価値がないんやな。

愛されないんやな。って思ってしまったんですよね。

 

 

それからその穴を埋めるように恋愛しまくりました。

恋愛してはぶち壊す。

その繰り返し。

 

 

友達にもそうです。

輪に入れないことが多くて、そんな時どう接したらいいのかわからない。

寂しいとか仲間に入れてって言えない。

大人になってからもみんなでいる時に会話の輪に入れないことがよくある。

そんな時どうしていいかわからんくて黙ってると『どうしたん?今日おかしい!』ってみんなに言われたりして、またどうしていいかわからなくなって爆発。

結果不機嫌な感じになっちゃう。

それで人に嫌な思いをさせてしまう。

 

 

私が誘わないと会えない。

関係が続かない。

私が頑張って企画しないと

お店選ばないと。

ずっとそんな風に思ってきました。

まぁ美味しいもん食べたいんでお店選ぶんは好きなんですけど。笑

でも結局私は輪に入れない。

私抜きで遊んでるのとか知ると、あぁ私はやっぱり仲間に入れないんやなって思ってしまったり。

ここにいちゃいけないのかって思ってシャットダウンしてみたり、

うん、こじらせてるよね。ハイ。

 

 

だからね自分の誕生日が大っ嫌いなんです。

人に期待しちゃうから。

お祝いが恒例になってるし、私もお祝いされるんちゃうかって。

でもそんなわけないから自分からお祝いしてって言いまくったり。

でも実際やってくれると申し訳なくなったり。

もう意味が不明です。

だから自分の誕生日月が大嫌い。

期待と絶望で自分のことが嫌いになるから。

 

 

 

これは不幸自慢でも同情して欲しいわけでもなく、何が言いたいかというとそれだけ自分に自信がないわけです。

だから愛されないが当たり前。

恋愛も人間関係もうまく行かないのが当たり前。

だって怖いもん。

本当の自分を知られるのが。

あかんとこ見られるのが。

それで人に嫌な思いをさせてしまうのが。

それでまた自分を嫌になるのが。

 

 

だから完璧でいようと思ったり

仕事でもっと有名になりたいって思ったり

お金持ちになったり

素敵な彼氏作ろうと思ったり

 

 

何かを得て自分に自信を持ちたかった。

自分のこと好きになりたかった。

 

 

結局ね、成功もお金も恋愛も『安心』が欲しかったんやなって。

私、ここにいていーんやな。

あかんとこもあるけど大丈夫なんやなって。

全部自分に自信を持って好きになるためのツールやったんやと思ったんです。

 

 

自分で埋められへんから愛されへんから自信ないから、何かを得たかった。

でも叶うわけないよね。

だって根底にあるのは『本当の自分を見せたら嫌われる』やもん。

それって人と深く付き合うことから逃げてるもん。

だから片思いがよかってん。

 

 

なんで愛してくれへんの?

なんでうまくいかへんの?

って思いながらときめいたり苦しんだりするのが気持ちいぃ。

傷つかずに気持ちよくなれる。

まさに独りよがりのマスターベーション

 

 

そりゃうまくいかへんよね。

だって心の奥底では望んでないねんもん。

 

 

だからまずはちゃんと本気で現実見ようと思った。

・まもなく御年35歳

・独身、彼氏なし、子供なし

・実家暮らし

・家族仲もちょっと特殊

・友達もめっちゃ少ない

・大体輪に入れない

・人間関係長続きしない

・そこまで収入も高くない。普通。

・ただ好きな仕事は出来てる。

・仕事での人間関係は良好

・今の仕事場以外でもちゃんと繋がってられる人はいる

・土日だけでの稼ぎと考えると高収入

 

 

 

以上。

 

 

前半は吐き気がするほど何もない自分。

でも今の現実を選んで創ってるのも自分なんよね。

人と深く関わるのが怖かったし

男の人も怖かったし

妊娠や出産も怖いこと。

 

 

仕事もこれ以上広げて自由に休めなくなるのが怖かった。

だからそこそこで満足してた。

 

 

でもね気付いたんです。

私、自分のこと好きちゃうけど好きになろうとはしてるなって。

自信はないけど自信持ちたいとは思ってるなって。

それって自分を成長させようとしてるってことでしょ?

自分の人生をより良くしようとしてるってことでしょ?

それって自分を大切には出来てるんかなって。

 

 

ほらいくら好きな彼氏でも嫌いなとこ1つくらいはあるやん?

でも好きなとこやイィとかの方が勝ってるから好きでいられる。

トータル好きでいーやんって思うの。

 

 

だからこの何も持ってない自分に自信が持てなくても。

あかんとこを好きになれなくても。

自分を大切にして幸せにしていこうと思ったわけです。

誰かや何かに頼らず、条件を付けずに。

 

 

これまでの経験から1つ言いたいのは、女性は特に自分を大切にして欲しいということ。

女性は男性を『受け入れる側』です。

男性は入れて出す。

女性はそれを受け入れて受け止める側なんです。

 

 

女性は命やら何やら色んなものを産み出すことが出来る力を持っています。

それってすごいパワーなわけです。

だからあげまんって言葉があるんです。

幸せと愛情で潤ってるからこそ、殿方にパワーを与えられる。

女が枯れてたら男もどんどん元気なくなっていきます。

だから相手に尽くすよりまずは自分に尽くす!

満たされて潤うこと!

 

 

そして何より大切なことは受け入れる相手をちゃんと選ぶこと。

寂しいとかってゆうぽっかり空いた穴を埋めて欲しいと思って男を受け入れても何にも埋まりません。

むしろどうでもいい扱いされて傷つくだけです。

自分が寂しさを埋めるために男を利用するから、性欲処理として利用されるんです。

もったいないもったいない!

そんな男を受け入れると奪われてしまいます。

運とかエネルギーとかパワーとか。

もったいないもったいない!

枯れてる穴に粗末なモン入れて何が産まれるんですか!

 

 

遊びでそういうことをするのが悪いんじゃなくてね。

SEX AND THE CITYのサマンサのように楽しむためのツールと思えるならいーんです。

スポーツ的な。笑

それなら遊んだとか遊ばれたとか

奪った奪われたではなく

2人で楽しんだ。ってことになると思うから。

私もごく稀に弾ける時がありますが、決めてることがあります。

ビタ一文払わないし女として扱ってもらい、ちゃんと男としてエスコートしてもらう。

 

 

でも女は期待する人が多いでしょ?

好きになってくれるかもとか

寂しさを埋めてくれるかもとか。

そこにつけ込んでくる男にロクな男はいません。

だってその状態の自分がロクでもないから。

だから好きな人とは付き合うまで一線越えないように必死。

そう、焦ったり流されないよう必死!!笑

自分がしんどくなるもん。

 

 

女性はね妊娠というリスクがあるんです。

相手が誰でもSEXが好き!とか子供産むのが好き!ならいーんです。

それはその人にとってリスクではないから。

自分で責任を取って好きな行動してる訳やから。

 

 

ただそんなに強くない女性なら男に埋めてもらう前に、自分を見て満たした方がいい。

自分で埋める努力をした方がいい。

 

 

そしてもう1つ。

外に出したら大丈夫。は大間違いです!

むしろガマン汁と呼ばれる最初が1番妊娠の可能性があるんやから。

もうね、頼むから小学生から性教育しっかりしてくれって思うの。

なんで日本は性行為を子供の教育に悪いとか、そーゆー悪とか汚いものにするのかわからない。

あんたらも私もその行為から産まれたんだよ。

正しく教えないから望まない妊娠や性犯罪が無くならないんやん!

 

 

マジで全国回ってコン◯ームの付け方とHow to SEXって授業やりたいくらいやわ!笑
たとえ遊びでも最低限のマナーってあると思うのよね。それだけお粗末な持っていき方する男も多いし、寂しさゆえに簡単に股を開く女も多い。

それがお互い楽しい遊びならいいと思うんやけど。

 

 

もっと知って欲しい。

 

 

女性が好きでもない男の人に力でねじ伏せられるということがどういうことか。
女性のお腹の中で1つの命を殺すということがどういうことか。
それが好きな人とのことなら男の人もどれだけ傷つくのか。

 

 

私も私の知り合いも全員、中絶を経験した人はお別れしています。

もちろんその事だけが原因ではないかもしれないし、その経験した世の中の全員がお別れした訳ではないかもしれないけど。

でも、どっちかがその罪悪感に耐えられなくなって一緒にいるのが辛くなるケースが多い。

一緒にいるとどうしても思い出してしまうから。

 

 

 

日本は結婚や妊娠が当たり前でそれをしてない人はおかしいとか、何か欠陥があるように見られるけど。

色んな生き方があっていいと思うんです。

幸せであれば。

 

 

私はまだ男の人が怖いです。

心の底から信頼するのが怖いです。

妊娠も出産も怖いです。

自業自得やけどあの時の手術が本当に苦しかったから。

それと、あの時先生にもしかしたら今後妊娠出来ないかもしれないよって言われましたから。

それだけ自分の身体を傷つける手術だからねって。

まぁそれは運命だし自己責任なんでどーでもいーんですけど。

中には赤ちゃん欲しくてもなかなか出来ない人もいるわけじゃないですか。

 

 

だからね年頃の女の人に安易にする子供産まへんの?とか結婚せーへんの?って会話は時として人を傷つけることもあります。

もちろんね、そりゃ会話として聞くくらいならわかりますよ。

でも、はよ産まな手遅れなるでーとか結婚も出産もしてない女は女としておかしいとか。

そーゆー言葉がどれだけ残酷か。

ちょっとでいいから知って欲しいなと思うんです。

 

ぶっちゃけ余計なお世話ですから。笑

する気があれば妊娠も出産も結婚もやってますから!!

 

 

男は男であるだけで価値があるし

女は女であるだけで価値があるんじゃないのかな。

一生懸命生きてれば。綺麗事かな?

 

 

というわけでこんなロクでもない私ですが、やっぱり私は私しかいないわけで。

私は私と一生付き合っていかないといけないわけで。

だったらもう腹くくって幸せにしていこうと思います。

あかんとこより、いいとこ見て大切に。

 

 

そしてちょっとだけ勇気を出して人と深く付き合っていきたいと思います。

やっぱり人は1人では生きていけないし、人との繋がりでしか感じることのできない幸せや温もりや安心感っていっぱいあると思うから。

もっと素直に。

 

 

ここまでさらけ出したらもう怖いもんなんて何もない。笑

 

 

もしかしたらこれを読んでこんなん書かん方がいいよって思ってくれたり、知りたくなかったって思う人もいるかもしれません。

 

 

不快に思った方には申し訳ないんですが、これは私がただ書きたいと思ったことを書いただけです。

同情して欲しいとか憐れんで欲しいとか全くなくって。

ただ思うことを純粋に。

 

 

これを見て離れる人はその人の自由。

その人とは本音で語れないでしょうし、私を偽っだ状態でしか付き合えないでしょう。

どんなに頑張ったって、どんなに気を使ったり頭を使ったり自分なりに配慮したって、どーせ誰かには嫌われる。

誰かに不快な思いをさせることもあるでしょう。

その時は謝りますが、嫌いになるのも離れるのもその人の自由。

 

 

だから私はもっと自由に素直に生きていきたいと思うんです。

今まではカッコつけてました。

完璧じゃないと愛されないって思ってましたから。

人を不快にさせたくない、傷つけたくないって思って考えれば考えるほど爆発して不機嫌になって人を不快にさせたり傷つけてましたから。

 

 

私がしないといけなかったのは

怒りや悲しみや不機嫌をただぶつけるだけではなくて、愛してって求めたり攻撃したりコントロールすることでもなくて、寂しいとか悲しいとか大好きって勇気を出して素直に伝えることだったのにね。

 

 

特に恋愛はそうです。

女なんて重くてナンボ。

むしろ軽い女が好きとかいう男いらなくないですか?笑

ただその素直な想いを変に駆け引きしたり押し付けたりしないで、ニュートラルに伝えればいーだけ。

それで相手がどう思うかどうするかはコントロール出来ないけど。

少なくとも自分を埋めて欲しいって全力で寄りかかるのは重いと思われても、ちょっと寄りかかる分には可愛いんちゃうかなぁ。

 

 

というわけで!

今年こそ彼氏作ります♡

是非みなさん私に合いそうな人がいたら紹介してください☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

あと。

ここに書いたことは全て過去。

過去も経験から来る性格もなかなか変えれないけど。

過去もこれまでの経験も全て含めて私です。

だからこそ私は私をちゃんと受け止めて大切にしたいし、人の痛みがわかる人間でありたいし、人のことも自分のことも幸せに出来る仕事や生き方をしていきたいなと思います。

 

 

あなたはこれからどう生きていきたいですか?

あなたにとっての幸せはなんでしょうか?

追い求めなくても案外すでに手に入れてたりするのかもしれませんね。

当たり前すぎて気付いてないだけで。