バラ色の日々

酒とメガネ男子と海と音楽をこよなく愛する大阪人が思ったことをつらつら書いてくブログだす。

好きと言う気持ちも現実もかなり不確か。

先日紹介したイウォークさんの記事。

 

カンペキングをやり始めてからもう面白くて面白くて。

 

パッカーーーンが止まりません。

 

 

思えば好きだと思っていたトサカに彼女が出来たと聞いて、選ばれなかったんだー、、でも私は純粋に好き♡なんて言ってた私とは別人です。今。

 

 

私、愛されるより愛さなきゃって思ってた。

KinKi Kidsもゆーてるし。

愛されるより愛したいって。

 

 

でも私、やっぱり愛されたいわ?

もっと言うと愛だの恋だの言う前に、お互いの利害関係が一致する事が大切だって気付いたんです。

 

 

私が今欲しいのは、好きだとか愛してるとかだけで繋がる結婚相手や彼氏ではなく、好きで特別で大切でなおかつお互いにメリットがあって利害関係が一致するパートナー。

 

 

だってさ、これはあくまで私の意見ですが。

好きって気持ちって意外と不確かちゃいます?

相手のちょっとした態度や行動でコロコロ変わったり、その日のテンション的なものも違ったりしますやん?

あれ?私だけ?笑

 

 

よく恋愛感情は3年とか言うし、もちろん何年経っても仲良しでラブラブなご夫婦やカップルもいらっしゃるしそうなりたいと思ってます。

 

 

でもね。

そーゆー方々って好きとか愛だけで繋がってるんだろうか。

 

 

例えば好きな食べ物が一緒で美味しさを共有出来る!とか

旅行大好きで一緒に色んなとこ行ける!とかゆう共有系だったり

 

 

旦那さんがどちらかというと乙女で引っ張ったり予約したりってことをスムーズに出来ないけど、奥さんがその辺得意でうまくプランニング出来る!とかゆう補い合える系だったり

 

 

自由バンザイ!とにかく束縛されたくない!的な価値観が同じ系だったり

 

 

そーゆーメリットがお互いあるから一緒にいられるんじゃなかろうか。

もっと言うとお互いにとって相手が希少価値の高い人だから、離れられない、離れたくないんじゃなかろーか。

 

 

例えば旅行の場合。

景色を見て綺麗と思うポイントが同じだったり、逆に全くポイントが違いすぎて刺激的でどんどんインスピレーションが湧いて仕事に繋がったり。

 

 

例えばほとんどの女性が女の子と会って欲しくないって思ってる中、今まで女友達も大切にしたいけど彼女出来たら我慢しなきゃいけないよなって束縛を甘んじて受けてきたメンズが、

 

『私女友達と遊ぶの全然オッケーなの!

だって貴方を信じてるから♡

今まで培ってきた人間関係を大切にしてほしいな♪』

 

なーんて言われたら希少価値の高い女性だって感じますよね。

私よく言うけどこれ。笑

 

 

ポイントは好かれるために愛されるために無理するんじゃなくて、本音の部分じゃないと意味がないってこと。

 

 

イウォーク師匠と出逢うまでは完全に見失ってました。

私の魅力。

私の希少価値。

好きだと思った人に愛されたくて、選ばれたくて必死だった。

 

 

そうじゃない。

好きだけじゃダメなんだ。私の場合は。

 

 

付き合ってから不安になりたくないし、楽しく過ごしたいからこそ、好きだけで繋がる関係じゃなくて、日米和親条約改め男女パートナーシップ条約を結びたいんだ。

 

 

そのためにはサミットが必要である。

両者の意見交換と価値観の確認。

それを元にどこまでお互い歩み寄れるか、お互いを自己開示した上で双方にメリットがあるか。

そんなことを協議した結果、めでたく男女パートナーシップ条約が結ばれるのである。

 

 

これを理解してるとちょっと優しくされたとか、ちょっとときめいたとかで付き合ってーーー!!!!とはならない。

もっと言うと無駄な駆け引きも一切必要なくなる。

 

 

とにかくサミットが開けるくらいの関係を築くことが大切。

いきなり持ちかけたら何だこの無礼者!ってなって入国禁止になるからね。

関係を築く中でこちらが『好き、特別、大切』と思ってこの人と付き合いたいな♡と思ったら条約結ぶべき相手かどうかサミット開けばいい。

 

 

私はこう思ってます。

私はこういう人間です。

貴方はどうですか?

 

 

これはお互いに選ぶ権利があるし、選ばれなかったとしてもそこまで落ち込まないはずなんです。

だって合わないから。

どちらかにメリットがあっても仕方ない。

双方にメリットがなければ。

 

 

だって考えてみて?

いくら好きでも受け入れられないものは受け入れられないでしょ?

それを最初は好かれたいから。上手く行かせたいから無理したりするの。

本音を無視していい人ぶったり。

で、しんどくなって爆発したりね。

なんという自作自演。。

※全部自分のことです。おーまいが。

 

 

このことに気づいたらまさに自分の気持ちが熟したら話を持ちかけたらいーし、相手からアプローチがあっても同じようにサミットに持ち込めばいい。

 

 

ダメなら次ってサッパリスッパリ出来る。

 

 

まさにトライ&エラー!!!!

キャッチ&リリース!!!!

 

 

ほんで一回試してみたいなって思えばどんどん条約結んでパートナーシップ育んで見ればいーと思うの。

付き合ってみないとわからないこともある。

ダメだったらハイ次。

 

 

まさにトライ、、以下同文。

 

 

告白は男から、、とか

相手の気持ちがわかってから、、とか言ってる間にあっという間に年を重ねますよ。

そんなことグルグルしてる間に35歳になりましたから。

ポイント押さえて上手に男からアプローチさせる女性もいますけどね。

別にどっちからアプローチしてもいいと思うんですよね。

自分がどうしたいかですよ。

自分が選ぶんですよ。

 

 

でも35年間生きてきて色んな経験したからこそ辿り着いた考え方なんですけどね。

今の私だからこそ希少価値を感じてくれるメンズがいる。

 

 

例えばね。

私は男友達がいる。

お相手は女友達がいない。だから男と遊びに行くなんて理解出来ない。ぶっちゃけ嫌だ。

 

こーゆー考え方ってサミット開ける関係を築くまでに聞けるような内容ですよね。

じゃあ2人が条約結んだらきっと無理が生じるんじゃないかなーって思いません?

好きだから理解しようと頑張ってみたとして、結局理解出来るかどうかは賭けですよね。

 

 

一方、私は男友達がいる。

今まで嫉妬されたり束縛されたりしてそれがうんざり。

これまでの人間関係も自分の時間も大切にしたい。

お相手は女友達がいる。

今まで嫉妬されたり束縛されたりしてそれがうんざり。

これまでの人間関係も自分の時間も大切にしたい。

 

 

これ明らか後者の方がうまくいきますよね?

おっ!だったらどこまで許せますか?

元カレ元カノもアリですか?

2人で行くのもアリですか?

みたいな価値観の確認がスムーズかつ建設的!!

 

 

そんな風に想ってたらメンズとの出逢いがわんさか♡笑

あー楽しい。これだこれ。

この感覚。

 

 

本来の自分を取り戻したら一気に現実が動き出したので、また引き寄せたことを書いて行きたいと思います♪

つらつらと。